fc2ブログ

IARU, 6m & Down 結果

IARUコンテストの結果が発表されました。
2021IARUresult.jpg

世界で54位です。
1時間半足らずの参加ですから、立派なものです。(自画自賛モード)
コンディションは上昇傾向にあるのでしょうね。

6mdown2021.jpg
6m&DownもQRPでエントリー。
7エリアでは交信局数が一番多いのですが、マルチが少なくて3/4位でした。

天童市移動

IMG_2738.jpg
宮城県と山形県境のトンネルを抜けると、外は一面白い霧に覆われていました。それでもアンテナの設営が終わる頃には、こんな素晴らしい晩秋の青空が広がっていました。霧の中では気温は9度でしたが、青空が広がると17度まで気温が上がりました。

1107Tendo3m_.jpg
釣り竿ロングワイヤーの8mのワイヤーに3mと付け足して11mとしました。これで、7MHzは大丈夫だろうと思っていたのですが、さにあらず。ひょっとして、9:1のバランよりもフロート・バランの方が良かったのかもしれません。次回は持って行きましょう。
魔法の小箱であるATUをそろそろ使ってみようかと考えています。

ストレートキー、QRPコンテスト ログ提出

ストレートキーコンテストはログに使い慣れたCTESTWINを使いました。
データはエクセル形式がコンテストの審査には都合が良いようなので、CTESTWINからハムログ形式のCSVへデータを変換して、エクセルで加工してクラブ公式のエクセルログに貼り付けてみました。
当日のQSOこんな感じでした。
17時過ぎにはRBNに国内では載らなくなりましたのでいったん終了しました。後は、風呂に入ったり夕食を食べたりしていたので、その合間にリグのスイッチを入れて参加しました。一昨年は終了間際にたくさん交信できたのですが、今年はそれほど多くの局と交信できなかったので、一昨年よりも交信局数は減ってしまいました。
2021A1straightKey.jpg

QRPコンテストはコンディションがあまり良くない割には交信できました。
2021QRPtest.jpg
今回は7MHzシングルバンドで参加しました。交信局数は過去最高だと思います。以前は12時間のコンテストですから、単純に比較は出来ません。しかし、昨今のコンディションでは、7MHzシングルバンドQRPにとって17時以降はあまり意味のない時間帯なので、12時間だろうと8時間だろうと交信局数にはあまり影響がないと思います。
集中して参加できるのは、4時間が限度でしょうか。ホント、コンステターです。

2021 WPX 賞状

2021WPXcw.jpg

賞状をいただきました。
世界中だと何とか100位以内のようです。

釣り竿アンテナのアース

DSCN1628.jpg
ホームセンターで銅箔テープを買ってきました。

DSCN1629.jpg
銅板は硬くて柔軟性に乏しいので、車を傷つける恐れがあります。それで、銅が大変薄い銅箔テープを使って容量結合用のシートを作ってみました。
これを持って近所の河川敷へ行き、実験開始です。

まずは釣り竿に這わせた8mのラジアルだけで、アースなしの状態です。
IMG_2725nonradial.jpg
アースなしでも運用できそうなバンドがあります。

長さが10mくらいのラジアルを付けた状態です。
IMG_2726radial.jpg
ノンラジアルよりもより使えそうです。

今日作った銅箔アースだとこうなります。
IMG_2727douban.jpg
山、谷が緩やかになった感じです。
車の屋根の上の状態です。
IMG_2728onthecar.jpg

銅箔アースを裏返すとこうなります。
IMG_2732uragaeshi.jpg
こちらの方が良いかもしれません。

銅箔アースとラジアルの併用です。
IMG_2733withElement.jpg
SWRは改善されましたが、10,14,18,28,50MHzに使えるのは変わらずです。
エレメントを11mか13mにすると7MHzに良いのかもしれません。次にチャレンジですね。