人間将棋

無線ネタではありません。
天童市で行われた人間将棋を見てきました。
Ningenshougi2017.jpg
昭和31年から行われている伝統行事だそうです。
2000本の桜が咲き乱れる舞鶴山を舞台に、甲冑や着物姿に身を包んだ武者や腰元達が、将棋の駒となり対局を行います。
この日の対局者は三浦弘行九段と阿部健治郎七段でした。
そして、振り駒を務めたのが映画「3月のライオン」で主役の桐山 零を演じた神木隆之介でした。大友啓史監督と来ていました。
神木君が来るというので、例年の2倍の人が集まったと市役所ブースにいた人が言ってました。

IMG_0519.jpg
先着1500食で無料蕎麦サービスがあり、頂くことができました。

IMG_0508.jpg
また、目の前で桜餅を作っている出店があり、1パック5個入りで300円という破格の値段だったので、たくさんの人が並んでいました。もちろん私も並んで、かみさんのおみやげにしました。待っている間、ラフランスゼリーの試食を頂きました。
IMG_0552.jpg

無線はAPRSのみでした。
温泉にも入りたかったのですが、夕方FISTSのネットコントローラーをする予定があったので、後ろ髪を引かれる思いで帰ってきました。その代わり、今日、作並温泉に行って、露天風呂を満喫してきました。

オール東北コンテスト

DSCN0809.jpg
コンテストのスタートは6m。
初めてアルバイトをして稼いだお金で買ったリグがIC502でした。
今回は、内蔵ロッドアンテナを伸ばして3局と交信しました。横にある電源を使わず、電池で運用してみました。
翌朝、7時位から40mで運用を始めましたが、とにかくコンディションが悪かったです。
いつもなら9+で入感するようなOMさんの信号がノイズの中から・・・MH・・としか聞こえず、1コールでコピーできないこともありました。また、ノイズすれすれで入感する1エリアの信号が多いこと。呼ばれているのは分かるのですが、コピーできなかった局も10局位います。大票田の1エリアがこれでは、交信局数は増えません。それから、JR6・・・/6の局長さん、時間をおいて呼んで頂いたのにコピーできず、申し訳ないです。
150局は超えましたが、何とも寂しい結果となりました。
2時から「名探偵コナン」の映画を娘と観ることになっていたので、1時前にQRTしました。

それにしても、コンディションが悪い時に/QRPで呼ぶのは勘弁してほしいです。
コールサイン/までコピーできたので、/の次の数字をコピーしようと何度もやり取りした結果、/QRPだったことが数回ありました。
/QRPを付けるのは貴方の趣味ですよね。それを相手局に押しつけないでほしいです。やり取りするのにかかった時間を返してほしいです。私はQRPが好きで、持っているリグの2/3はQRPのリグです。それでも、コンテストでは/QRPはつけません。コールサインではないのですから、交信相手には無意味です。いえ、今日のようなコンディションでは有害です。

道の駅 三滝堂へ

1日にオープンした登米市にある道の駅 三滝堂へ行きました。
IMG_0464.jpg
とても混んでいて、車を止めるまで10分以上は並んでいました。
もちろん交信しました。10.127MHzで運用しました。
コンディションはEスポのようにスポット的にオープンする感じでした。(スポット以外は聞こえない悪いコンディション)
それでも、普段は滅多に交信できないFISTSメンバーと交信できたのが収穫でした。なんでも、新たに100W機を手に入れたそうで、いつものQRPではなかったから交信できたように思います。

IMG_0465.jpg
交信して頂いた局には、道の駅のスタンプを押してQSLカードを送ります。

MKCD2016 The Code Weapon

遅ればせながら、ハムフェアで購入したモールス符号復号機能付きメモリーキーヤーを作りました。
DSCN0763.jpg
まずは抵抗を半田付けします。

DSCN0764.jpg
次にダイオードやコンデンサを半田付けしました。

DSCN0765.jpg
トランジスタなども半田付けします。

DSCN0766.jpg
ジャックなどを半田付け。

DSCN0767.jpg
ICソケット、VR, ブザーなどを半田付けします。

DSCN0768.jpg
ケースに入れるつもりなので、付属のタクトスイッチは使わずプッシュスイッチを買ってきました。スピード調整のVRも半固定式のものではなくて普通のVRです。

ここで問題が発生しました。
キーヤーとしては動作するのですが、符号を復号してくれません。
クラブのOMさんからR2とか怪しいからチェックしてと教わり、見た目は分からなかったのですが再ハンダ付けしたらちゃんと復号してくれました。イモ半田でした。お粗末様。

DSCN0769.jpg
快調に働いています。
和文はまだなんぼも覚えていないので、へ~と見ていました。
これから、プラスチックの入れ物に入れる予定です。

プリンターが使えない?

QSLカードを印刷しようとしたら、こんな表示が出てうんともすんとも言わなくなったプリンター。
IMG_0449.jpg
エプソンに交換を依頼すると1万円以上のお金がかかるし、時間もかかるので以前はプリンターを買い換えました。
しかし、今回は10ドルと手間暇をかけて廃インク吸収パッドを交換しました。プリンターはエプソンのEP-805ARです。

まず、蓋を開けてねじを外します。
DSCN0752.jpg

この部分が出てきたら、2カ所のねじを外します。
DSCN0753.jpg

さらにねじを外してプラスチックのカバーを外していきます。
DSCN0754.jpg
DSCN0755.jpg

廃インク吸収パッド入れが見えてきました。ここもねじを外します。
DSCN0756.jpg

取り外した廃インク吸収パッド入れ。
吸収パッドはまだ半分以上余裕がある感じです。
DSCN0758.jpg

新しくインクを吸収する物を入れました。これで、しばらくもつでしょう。
DSCN0759.jpg

次に、吸収パッドのカウンターをリセットするためにMultimodel Waste Ink Pad Counter reset utility for Epson printers resetというプログラムを使いました。
このプログラムはここから入手しました。
このサイト
PayPalで10ドル支払いました。
困ったのはこの後で、Epsonプリンタウィンドウ3!をアンインストールしなければならないようなのですが、Windows10だとそのやり方が分からなかったのです。あれこれやるうちに、プリンターウィンドウ3が使えなくなるようになったのですが、どうやったかはメモを取らなかったので分かりません。
とりあえず、年度末の超忙しい時期に新しいプリンターを買いに行かずにすみました。

廃インク吸収パッドからインクが漏れることが予想されます。
それを覚悟して試してみてください。その他、予想外の悪影響があるかもしれません。あくまで自己責任でやってください。