FC2ブログ

アマチュア局の制度整備について(パブコメ)

総務省による概要説明

ローバンドのバンド拡大について、言い続けてみるものですね。
パブコメ募集のたびにバンド拡大しろ~とたくさん書いてあれば、無視するのは難しいのかもしれません。
ただ、いただけないのは1800kHzから1810kHzが全電波形式に指定されていることです。
バンドエッジでSSBはおかしいでしょう。他のバンドとの整合性をとる必要があります。CW専用バンドにしないと。

それから免許手続きの簡素化ですが、PC接続のデジタルモードなどをいちいち申請する必要がなくなることはいいことです。もっと簡素化を進めて、200W以下の送信機の増設変更などは、技適機種だろうと自作機だろうと全て事後の届け出でOKにしてほしいという意見を出しておきました。保証認定など必要なくなれば、自作したリグが使いやすくなります。

CW王座決定戦 結果

22位/131局でした。
参加するたびに順位が落ちてきている気がします。
それにしても、私が交信した局の半分はエレキーなどを使っていたので、得点係数を見直して、もう少し縦フレに有利なコンテストにした方がいいかもしれません。

結果

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします

40mで北米東海岸を狙ってCQを出したのですが、今年の初交信はUA0の局でした。
でも、次にヴァージニア州の局から応答がありました。
この時期特有のロングパスによる東海岸局との交信です。
朝のグレーラインパスは北米東海岸とですし、夕方のグレーラインパスはヨーロッパとです。案外コンディションはいいはずです。

ニューイヤーパーティーはK2とFT817を使って、QRPで参加しました。
7,10,14の3バンドで50局と交信できました。A1クラブのメンバーが多かったです。
今年はQRPで1000局交信に挑戦しようかな。

大晦日にて

2019年が過ぎようとしています。
無線関係で今年最大の話題と言えば、移動する局、移動しない局、どちらもメインリグが交代したということでしょう。
TS890がシャックに来たことと、FT857がFT991に交代したことです。

A1AA2019.jpg
これを見ると運用日数が177日なので、2日に1回くらいのアクティビティでした。
ここ数年は、こんな感じの運用が続いています。
2020年はさらにQRPの運用を増やしてみようかと思います。

それから、年末になってですが、とうとう東北A1CLUB JE7ZFEが開局したことです。
NYPでは80mに加えて160mに挑戦してみます。

来年もよい年でありますように。

東北A1CLUB JE7ZFEの運用

ようやく東北にもA1CLUBのクラブ局が開局し、運用第2弾を昨日行いました。
昨日の午前中は900回記念OAMだったので、午後から7MHzと3.5MHzを運用しました。
7は54局、3.5は37局と交信できました。
1エリアがスキップしてしまい、運用を待っていた1エリア各局には申し訳なかったです。
近いうちに第3段を行うつもりなので、それまでお待ちください。
東北A1CLUB JE7ZFEのWeb siteです。