fc2ブログ

6m&DOWN

6m&DOWNコンテストに参加しました。
電信QRP部門ですが、こちらはV/UでCWに出ている局が少なくて、わずかに16QSOで終わってしまいました。
アンテナは屋根から顔を出すところに設置した、144が3エレ、430が5エレという小八木なので致し方ないでしょう。
いや、それよりも暑くてエアコンなしのシャックにいたのは細切れだったのが一番の理由かな。昼過ぎのEsによる6mオープンを生かし切れませんでした。

WPX-CW Raw Scores

Raw Scoresが発表されました。
WPX-CW2022.jpg
考えた末にK2で運用した40mバンドでログを出したらこの結果です。
ラッキー以外の何者でもありません。

WPX-CW

コンテスト開始時はコンディションが悪くて、QRPで参加するつもりだった私は、さっさとリグの電源を落として雑草対策に除草剤を撒くことにしました。作業が終わって2時間後くらいからコンテストに復帰しましたが、コンディションの悪さにQRPは諦めて100Wで参加することにしました。

地磁気擾乱0530
地磁気擾乱値が5という高い値では聞こえず飛ばずです。
夜になって擾乱が収まったので、40mバンドは5Wで楽に北米のアマチュア局と交信できました。
日曜日はお出かけしたので夜になってからの運用になりましたが、GやEAなどヨーロッパの奥まで電波が届き、最後は楽しむことができました。
WPX QSO rate

オール東北コンテスト結果

オール東北コンテストの結果が発表されました。

ここをクリックしてください。

ログを出していただいた皆さん、ありがとうございました。
来年も参加よろしくお願いします。

A1CLUB QSO パーティー

5月1日から始まったA1CLUBのQSOパーティー。
詳しくはここをクリック。
1日にはFISTSのNETにチェックインしてポイントをゲットしたのですが、その後は2局しか交信しておらず芳しくありません。
昨日は久しぶりにP-7DXで40mをワッチしていると、P-7DXで聞こえる一番高い周波数でMasaGさんのCQ A1PTYが聞こえました。
DSCN1705.jpg
慌てて”さえずり”をつないで呼んだところ、嬉しいことにこちらの0.6W出力の電波に応答がありました。
レポート交換が終わり、いよいよ使っているKeyは何かなど、交信が進んでいくのですが、こちらが打電していると急に連続送信になってしまいました。それで、急遽リグをK3に取り替えて交信を続けました。

MasaGさんと交信した後、そういえばAYU40も送信途中から連続送信になったことを思い出しました。
どちらもKeyは”さえずり”を使っていました。ひょっとしたら”さえずり”が悪いのかもしれないと考え、Keyを”絆”に取り替えました。
絆を使えば送信しっぱなしにならないことを確認しました。”さえずり”はモノラルプラグを使っています。絆のプラグはステレオタイプ。最近のリグは、ステレオプラグを使うのですよね。”さえずり”はいつもTS890に接続していますが、モノラルプラグはミニタイプなので、標準ステレオプラグアダプターで変換してから接続しています。たぶんプラグが原因でしょう。それでプラグを交換しようとしたのですが、手持ちにステレオプラグがないので、購入してこないとダメですね。何とか、時間を作って部品屋さんへ行かないと。