FC2ブログ

2018 JIDX CW

結果が出ました。
ここをクリック
14MHzLowPowerで6位でした。

それにしても、結果発表が遅すぎます。
せめて1年以内に発表してほしいです。1年半後の発表では、自分が参加したことさえ忘れてしまいます。

リモートコントロール

専用ソフトARCP-890を利用して、TS890をリモートコントロールする変更届の審査が終了となりました。
これで、家中どこからでもTS890で交信することができます。バンドスコープも使えるのは驚きです。
ホストPCレスでリモート運用を実現する、ダイレクトリモートコントロール機能がただで使えるとは有難いことです。

FT991AM 審査終了

ここ数年、東北総通の免許処理が遅くなってきました。
この夏はとうとう4週間です。FT991AMの増設に4週間というのは、随分時間がかかっていますね。
まあ、技適機種なので買ったらすぐに使えるのでいいのですが。

KCJコンテスト

コンステターなので、マイペースで参加しました。

KCJQSOgulafu.jpg

Esがオープンして、ハイバンドのコンディションが良かったです。6mでも数局交信できました。
21MHzではもう少しで100局と交信できるところでした。楽しかったですね。
リグはFT817とTS890を使いました。ハイバンドに出るときは、バンドスコープがあるTS890が便利でした。
QRPということもあり、3.5MHzでは数局と交信しただけです。1.9MHzでは呼べど叫べど交信できませんでした。
ATUを使ったLW(ショートワイヤー?)が課題ですが、まあいいでしょう。

DSCN1335.jpg

FT-817(ND)、FT-818NDユーザーQSOパーティ

JARL QRP Club主催
「QRP 運用の代名詞を引き継ぎ、メーカーのロングセラー販売に敬意をはらうと ともに、FT-817、FT-817ND、FT-818ND【以下、817 シリーズと称する】 を活用し QRP 運用を楽しむ。817シリーズユーザー同士の親睦をはかる。 」
という目的で、17日と18日にQSOパーティーが開催されています。
詳しくはここ
9時から1時間ほど7MHzでCQを出しましたが、Esがオープンしているはずなのに、ノイズが多くて応答してくれた局がコピーできないことがありました。野暮用を済ませて12時くらいから14MHzに出ましたが、大票田の1エリアとは時と場合により交信できるという微妙なコンディションでした。
夕方14,18,7MHzでCQを出しても交信できたのは数局だけだったので、今日はこれで終わります。
そして、今晩からKCJコンテストに出ると思うので、20局ほどと交信できたQSOパーティーはこれで終わりかもしれません。