理科実技研修会

仙台高等専門学校名取キャンパス(旧名取高専)で研修会がありました。
テーマは6年生理科の「電熱線と発熱」でした。

「電熱線の太さによって発熱の仕方が変わることを調べる」という実験をやったのですが、
この実験はなかなか正確な実験データが得られなくて困っている先生方が多いのです。
そこで、今日はなぜ正確なデータが得られないかを探るということをやっていきました。

IMG_3289.jpg
IMG_3291.jpg
写真の電熱線は5cmですが、最初の実験では10cmでした。
割り箸に発泡スチロールトレイの切れ端をはさみ、電熱線の上に置きます。
発泡スチロールが熱で溶けると、割り箸が下に落ちる仕掛けです。

IMG_3290.jpg
私のグループの実験結果はまともでした。
しかし、隣のグループは細い電熱線の場合、溶けきるまで3分以上かかったりしていました。
また、あるグループでは太い電熱線よりも細い電熱線の方が早く溶けた場合もありました。

さて、なかなか正確な実験データが得られなかったのはなぜだかおわかりでしょうか。

ハムフェア出展場所決定

FISTS EAST ASIA (国際モールス保存協会)のハムフェアの出展場所が決定しました。
J-67です。
献血コーナーからまっすぐ進んでいくと、最後の方にあります。

ほぼ正面(J-65)にはCWopsがいるので、QRPpで交信できそうです。
A1クラブやCWの里はメーカー出展コーナーのすぐ近くなので、残念ながら相当離れてしまいました。
ダミーロードでは電波が届かないかもしれません。

8月22日(土)、23日(日)の2日間、皆様のお越しをお待ちしています。
Hamfairmap2015.jpg

夜中も朝方もヨーロッパ

21MHzでヨーロッパのアマチュア局と交信できました。
昨夜はルーマニア、ウズベキスタン、フランスの局と交信できました。
3局目のJeanと交信が終わったのは12時を回っていました。

今朝、6時にスイッチを入れたら、まだヨーロッパが聞こえます。
何度か交信したことがあるスロベニアの局が聞こえたので、試しに0.5WのQRPで呼んでみたら、応答がありました!
コンディションがいいのですね。
ただ、たくさんの局が聞こえるというのではなく、数はそれほど多くないけれど、強く聞こえるという感じでした。
知り合いのOMさんによると、明け方にWが入感していたそうです。
コンディションの狂い咲きでしょうか。

サブバッテリーが寿命?

アクアに積んだサブバッテリーが、いよいよ寿命を迎えたようです。
1,2年前に運用中、電圧が下がって「チャピッているみたいだよ~」と教えてもらいました。
その後、FT857の出力を20Wくらいに落として運用するなど、弱ったバッテリーをいたわりながらなんとか使っていました。

ところが、最近は満充電しても、30分も持たずに10Vを切ってしまうようになりました。
丸5年も使ったので寿命を迎えたのだと思います。
同じバッテリーを注文しました。交換します。
DSCN0040 (240x180)

J69DSと交信できましたが・・・

今朝、21MHzCWでJ69DSと交信できました。Newでした。
でも、同じ時間にJ69DSがRTTYでQRVしていました。
なんか怪しいです。